安全にカラコン選ぶなら、和(なごみ)コンタクト

定期検査

花のライン イラスト

みなさん定期検査を受けてらっしゃいますか?

『この前眼科に行ったのはいつだっけ?』、『目が痛くならないと眼科には行かない』という方が多いのではないでしょうか?
中には『コンタクトを初めて買ってから行ってない』なんて方もたまにお見かけしたこともあります。

調子が良いから眼科に行っていない女性のイラスト
定期検査は3ヶ月毎か、医師の指示に従って下さいねと言われてると思いますが、何故定期検査を受けなければいけないのでしょうか?


定期検査を受ける理由は、安全にコンタクトレンズを使用するためなのですが、行かない方の理由は『痛くないから』、『調子がいいから』、『めんどくさい』、『時間がない』など様々だと思います。しかし、定期検査を受けないことで重篤な眼障害を引き起こすこともあります。

最近の使い捨てレンズは、使い捨てではない繰り返し利用するソフトレンズに比べて安全性は上がり、装用感も良くなったのですが、逆に眼病に気づきにくくなったデメリットもあります。

痛くなってからでは、相当重症な眼病になっているケースもあります。

眼科でコンタクト中止を言われるイラスト
では、どうすればいいのでしょうか?
定期的に眼科専門医にかかり、目の状態に変化がないか調べてもらうのがいいと思います。毎回違う眼科で診てもらうより、同じ眼科、先生に診てもらうほうが変化に気づいてもらいやすいので、かかりつけの眼科があるのが安心ですね。

定期検査に来た女性のイラスト
定期検査の時にドライアイや花粉症(アレルギー性結膜炎)などを調べてもらうと、さらにコンタクトを安全に使用するための対策ができますね。かかりつけの先生に相談してみてください。

クリックのイラスト
 ドライアイ対策へGO!

クリックのイラスト
 花粉症対策へGO!

クリックのイラスト
 紫外線対策へGO!

クリックのイラスト
 カラコンの購入へGO!