安全にカラコン選ぶなら、和(なごみ)コンタクト

未成年(特に中・高校生)の方の購入

花のラインのイラスト

カラーコンタクトレンズを購入する時は、親御様に相談してから購入されることをお勧めします

もしかしたら、お子様がカラーコンタクトレンズを使用しているのを知らない親御様もいらっしゃるのではないでしょうか?
私が眼科で勤務していた時の話ですが、高校生の女の子が目が痛いということでお母さんと一緒に眼科を受診され、話を聞いてみたら、たまにお母さんに内緒でカラーコンタクトレンズを使用していました。お母さんもそれを初めて知って、その場で親子喧嘩が始まり大変だったこともあります。

親子喧嘩のイラスト
最近、女子高生の間ではカラーコンタクトレンズを使用する子が増えていますが、中には購入時に正しい使用方法の説明が無かったり、定期検査を受けずに使用していてトラブルの原因になることも増えています。もしお子様がカラーコンタクトレンズをご使用になっているのを、親御様がご存じであれば、未然に防げるトラブルもあると思います。

親御様が知らないことで起こるトラブルを防ぐためにも、当店では、購入に関して親御様の同意をお願いしています。最初の購入の際には、眼科に受診をして目の検査を行って購入することをお勧めしています。カラーコンタクトレンズを購入した後は、添付文書(説明書)をよく読んで正しいコンタクトレンズの使用をして下さい。

眼科受診後のイラスト
親御様がカラーコンタクトレンズを使用することを反対しても、内緒で使用しているお子様も多いと思いますので、ご家族でよく話し合い、リスクが少なくなるように使用してもらいたいと思います。
親御様もお子様の目の安全のために、耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

中には、親子でカラーコンタクトレンズのおしゃれを楽しむ方もいます。15〜20年くらい前にもカラーコンタクトレンズが流行っていた時がありましたので、ちょうど中学生や高校生を子供に持つお母さんが学生だった頃じゃないでしょうか?
カラーコンタクトレンズを購入される際は親子で一緒に選んだり、定期検査を一緒に行ったりしてみてはいかがでしょうか。

親子でカラコンを選ぶイラスト
ご不明な点がございましたら何なりとご相談ください。

クリックのイラスト
 安全なカラコンを選ぶにはへGO!
クリックのイラスト
 カラコンの購入へGO!