安全にカラコン選ぶなら、和(なごみ)コンタクト

紫外線の影響と対策
 
線のイラスト

皆さん紫外線はご存じですよね?紫外線よりUVのほうが耳にするかもしれませんね?
紫外線は、しみやそばかすの原因にもなる女性には大敵な存在ですが、実は目にも悪影響を及ぼすこともあるんです。

 
太陽のイラスト
紫外線には大きく分けてA波、B波、C波がありますが、地表にはC波はほとんど届かず、A波とB波が人体に影響を及ぼしますが、人体への影響からするとAからCに行くほど影響が大きくなります。
B波は日焼けの原因や、目に対しては雪目や白内障、翼状片の原因にもなります。白内障や翼状片はすぐに影響が出る訳ではありませんが、日光に当たりやすい環境で仕事や生活をしている方は注意が必要だと思います。
 
対策としては、サングラスやUVカット機能付きコンタクトレンズで防ぐことが出来ます。
UVカット付きコンタクトレンズには悪影響のあるB波を98%以上カットするものもありますよ。


UVカット付きカラコンへのリンク
 
サングラスで注意して頂きたいのが、メガネと顔の隙間から紫外線は若干ではありますが目にも入ってきます。濃い色のレンズをすると視界が暗くなるので瞳孔が広がりやすくなり、紫外線の吸収が多くなる可能性もありますので、気になる方は薄めの色のUVカットレンズがいいと思います。

 
サングラスのイラスト
最後に紫外線は悪影響だけじゃなく、人体に有益なこともあります。その一つにビタミンDの生成があり、実は紫外線も体にとっては必要なんですね。